このところ外国製品におされ気味の国産のメーカー家電。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

このところ外国製品におされ気味の国産のメーカー家電

40歳 男性
このところ外国製品におされ気味の国産のメーカー家電。隣の韓国の製品はとくに携帯端末、パソコン端末の安価な製品が多く家電ショップに並んでいます。値段だけみても明らかな差あって、目立ちます。安いなと見るとやはり韓国だったり中国産だったりします。機能的には基本は変わらないのでどうしても安いほうに目がいきます。
日本メーカーも技術は世界レベルだろうと思うのですが、どうしても値段が高く、もっと発想力でもう少し世界に追いついて欲しいかなと感じます。もっと豊かな発想力で利便性を追求してもらいたいものです。

反面、外国製品とちがい、メンテナンスやフォローはすごく丁寧なのが日本家電です。
修理やフォロー体制サービスはとっても大好きな制度です。
外国産家電を買っても、修理にかえってお金がかかり諦めなければならないところを、その家電保証制度で安価、もしくは無料で修理できることはやはり日本ならではです。

つまり売りっぱなしでないことが外国にはない良さだと感じています。

お役立ち情報