日本の家電メーカーの好きなところは、充実したサポート体制です。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本の家電メーカーの好きなところは、充実したサポート体制です

36歳 男性
日本の家電メーカーの好きなところは、充実したサポート体制です。
家電を購入したあと、説明書を見ただけではよく分からない、ということもあります。特に最近の家電は操作方法が複雑な場合も多いので、余計そう感じます。また、家電が壊れたとき、その家電が保証の範囲内かどうかというのも調べないといけませんよね。
海外メーカーの場合、そういったサポートセンターがないメーカーもありますし、あったとしても対応がいい加減な場合も多いです。

しかし日本の家電メーカーでは、ちゃんとサポートセンターがあり、ちゃんと対応をしてくれます。
日本の家電メーカーの嫌いなところは、余計な機能が多いことです。
これは個人差もあるかもしれませんが、私としてはちゃんと動いて故障さえしなければ、あまり余計な機能は必要ありません。
しかし、日本の家電メーカーは、どんどん最新機能を家電に搭載します。あまり使わない機能もあるので、正直困惑しています。