昨今、外国の家電メーカーも成長が著しいですが、私はやはり日本製が一番好きです。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

昨今、外国の家電メーカーも成長が著しいですが

28歳 女性
昨今、外国の家電メーカーも成長が著しいですが、私はやはり日本製が一番好きです。
安心できますし、何かあったときの対応も優れています。
逆に嫌いなところは、新製品が続々と出過ぎるところでしょうか。一年のうち何回も新しいモデルが発売されるので、買ったばかりなのにもう新しいものが発売されたと思うと、少しショックを受けます。その分、前のモデルは価格が落ちるので、手頃な値段で購入したい私にとっては良いことなのですが。
他には説明書が多すぎることです。
家電を購入したときに渡される説明書は学校の教科書のように何冊もあり、最初から読む気が失せてしまいます。操作がわからない時も見たいページにたどり着くのに時間がかかります。若い人には良いかもれませんが、高齢者に方には少し面倒なように思います。せっかく製品もよく、色々な性能が付いているのに宝の持ち腐れになってしまいます。

しかし日本の家電メーカーは世界に誇れる技術を持っているので、これからも日本のメーカーを愛用していこうと思います。