日本のメーカーと言えば、代表的なのがパナソニック。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本のメーカーと言えば、代表的なのがパナソニック

77歳 男性
日本のメーカーと言えば、代表的なのがパナソニック。以前は、あかるいナショナル、松下電器という名前が一般的でした。
ナショナルと言う社名だと、国家的な会社だと思われるそうです。
海外ではナショナルと言うのは公的な場でしか使わないそうですから、輸出などの際に勘違いされないようパナソニックに変えたのだと聞きました。

パナソニックの好きな所は、ハイテク。もっとも作っているのは中国あたりではないかと思いますが、やはり品質がいいのは特筆できます。今の所、屋根についている太陽光パネル、テレビ、電話機、掃除機、ひげそり、はなげカッター、耳毛取り機まで、パナソニックの製品を使っています。やっぱり日本人に合わせたデザインになっていると思います。
嫌いなところは、サービスの人が横柄な所。わからないところはフリーダイヤルで聞いたりしますが、やっぱりプライドが高いと言うか、どうも偉そうに話しているように聞こえてしまいます。ああいうこところは嫌いです。