日本メーカーの家電の好きなところといえば、品質が良くて世界に誇れる技術をもっているところです。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本メーカーの家電の好きなところといえば

43歳 女性
日本メーカーの家電の好きなところといえば、品質が良くて世界に誇れる技術をもっているところです。
ほかにも色々ありますが、一番好きなのはやっぱり技術力です。
テレビや録画機能、炊飯器なども世界の先端を行っていると思います。日本の家電はいいところが多く、すばらしいものが多いです。

反対に嫌いなところはありません。強いて言えば、掃除機がいまだにごみの収納場所が小さく、進歩のないところです。
外国産はすばらしい進歩をとげているのに、日本の掃除機は昔から全然変わりなく、今に至っています。
それでも、日本の家電の技術は誇れるものだと思っています。テレビのブラウン管から今の液晶や、プラズマなどはすばらしいものがあると思います。画質が良く、形も、壁に貼れるくらい薄くて、すごい進歩を遂げていると思います。どのメーカーが一番好きというのはないのですが、日本のものだったらたいがいおすすめできます。国産はそれだけすごいものが多いです。