日本のメーカーの家電は何といっても、その技術力で性能は優れていますし、外国製と比べて圧倒的に寿命が長いと思います。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本のメーカーの家電は何といっても

22歳 男性
日本のメーカーの家電は何といっても、その技術力で性能は優れていますし、外国製と比べて圧倒的に寿命が長いと思います。常に世界の中でも最先端を進んでいっていると思います。

しかし、製品のコストは高いと思います。外国の企業は日本の技術を盗み、一歩遅くパクリ製品を開発して安く売っています。日本より従業員の賃金が安い点、部品が安い点からそのようなことが可能であり、私は極力日本製品を買うようにはしていますが、中には外国製を買う人も少なくありません。外国製は安いかもしれませんが、故障も多いですし、やはり日本製には劣ると思います。日本は、悪い意味で正直すぎるのかもしれません。先に技術を開発して製品を製造し、その技術を後に取られて市場では安い外国製品が売れてしまうのです。

最近では日本の家電メーカーは赤字が続出しており、外国メーカーに勢いがあると思います。日本メーカーはとても優れているとは思いますが、このままでは外国メーカーに市場を独占されかねないので、何か手を打ってほしいものです。