日本メーカーの家電の好きなところは、やっぱり無類の安定・安心感です。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本メーカーの家電の好きなところは

25歳 女性
日本メーカーの家電の好きなところは、やっぱり無類の安定・安心感です。
外国製のメーカーのものよりも壊れにくいというイメージがあります。しかも保障もしっかりしているので、アフターフォローもバッチリなところが好きです。
だからこそ、今持っている家電は日本のメーカーのものが多いように思います。
特に冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、日本のメーカーのものと決めてお店に買いに行っているように思います。家族もやっぱり家電を見に行くときは、日本のメーカーを中心に選んでいます。
また嫌いなところとしてはやっぱり高い値段です。
知っている有名メーカーのものだと品質が保障されている分、どうしてもいい値段がしているイメージがあります。だからこそ大型家電は日本のものですけど、音楽プレーヤーなどちょっと定期的に買い変えるかもしれないものは、外国メーカーのものを選んだりしていると思います。もう少し安くなればいいのにと思います。

お役立ち情報