私の場合、さほど新しいもの好きでもないので、どんどん買い換えるというようなことはしませんが、たまに大型家電量販店を歩いて周ってみるのは好きです。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

私の場合、さほど新しいもの好きでもないので

37歳 男性
私の場合、さほど新しいもの好きでもないので、どんどん買い換えるというようなことはしませんが、たまに大型家電量販店を歩いて周ってみるのは好きです。
特にスマートフォンやタブレットPC端末などの情報家電分野は、日本のメーカーと海外のメーカーの激しい競争で、日々進化をしていますので、見ていて楽しいです。

そんな自分が家電製品を買う基準は、第一に機能面で自分の要求を満たしてくれるスペックがあるかどうかなのですが、これに関してはさほど日本も海外も大きな差と言うのはありません。ただ、細かいユーザビリティの面では日本メーカーのほうが行き届いている気がするので、好きな部分です。

逆に折からの円高などで材料調達費用も高騰していて、価格競争の面では海外メーカーには勝てないのが、嫌いなところというか、少し残念なところではあります。企業存続のためには儲けを出していかなければならないので、仕方のない部分ではありますが。
それを見込んでも、やはりトータル的な安心感という部分は見過ごせず、同程度の機能なら少し高くても日本メーカーの製品を買う傾向にあります。