日本メーカー家電の好きなところは、やはり、高性能、高品質で、日本人らしく色々細かな設定ができるところです。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本人らしい細かい設定が出来る日本メーカー家電が好き

36歳 女性
日本メーカー家電の好きなところは、やはり、高性能、高品質で、日本人らしく色々細かな設定ができるところです。
例えば、炊飯器で言えば、「早炊き」機能やごはんの固さを調整する機能、「すめし」や「おかゆ」の設定があったり、掃除機で言えば、じゅうたん/たたみ、フローリングで設定を変えられたり、音を小さめにできたりなどです。
何かと親切にできていて素晴らしいと思います。しかも、そんなに色々できるのになかなか壊れないのです。
本当にすごいことだと思います。
ただ、もちろん嫌いなところもあって。それはデザイン性です。
もう少し遊び心があってもいいんじゃないかなと思います。色使いも同じようなものばかりですよね。私が特に不満に思っているのは冷蔵庫です。
小さめサイズのものは、たまにですが、ドアが黄色や赤のポップでかわいいものがあるのですが、大きいサイズになると、白、黒、グレー、メタル系のピンク、グレー。なんだか、そんな感じのつまらないものばかり。機能性も大事だけれど、見た目にも楽しませてくれるものが出てくるといいなと思います。

お役立ち情報