家電量販店に買い物に行くときは、なんだかワクワクします。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

家電量販店に買い物に行くときは、なんだかワクワクします

46歳 女性
家電量販店に買い物に行くときは、なんだかワクワクします。どんな新製品が出てきているだろうと思うと、合コンより楽しいかもしれません。
日本の家電製品は、日本の住生活に溶け込むようなデザインと色合いなので、どれを選択しても自然に家に入りそうなところが気にいっています。外国製品と比較したことはないのですが、私たちに自然な印象を与えるのは、繊細なまでに調査された日本人の感覚に合わせた色合いと形状だからかもしれません。
それに、精巧に正しく作られているため、故障が少ないのが日本製品の利点です。
丁寧に使えば平均寿命よりはるかに長く使えます。欠点と言えば、長く同じものを使っているうちに、次に買う製品が驚くほど進化していて、購入や使用に躊躇してしまうことがあるということかもしれません。次の製品を買う時に、あまりに使用法が変わっていると、操作を覚えるまでに時間と労力がかかることが唯一の困ることでしょうか。
それでも、日本の家電製品は日本人の生活に違和感なく溶け込めるように作られていて、それが本当に素晴らしいことだということが、私たち日本人の誇りなのだと思います。

お役立ち情報