日本メーカーの家電の好きなところは、なんといってもその安心感です。

日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ
日本メーカー家電の好きなところ、嫌いなところ

日本メーカーの家電の好きなところは、なんといってもその安心感です

50歳 男性
日本メーカーの家電の好きなところは、なんといってもその安心感です。
最近はメイド・イン・ジャパンというのは少なくなりました。
日本製というだけで安心できたのですが、この円高ではそうもいかないようですね。
でもたとえ海外での製造でも、日本のメーカーの冠があれば、しっかりアフターメンテナンスをしてくれるという安心感があります。これは何者にも代え難い部分であり、私の好きな部分でもあります。
逆にあまり好きではない部分は、必要以上の機能を搭載している部分でしょうか。私なんかは、ほんとうにシンプルな機能があれば十分で、多くのしくみは宝のもちぐされ状態になっています。
しかし、その機能の分価格も上がってしまうと、ガッカリするときもあります。そうは思いながらも、いつも高性能の家電には、目移りするのですが。
今は多少円安ぎみにはなりましたけど、とはいえまだまだ、海外製の家電が日本に入り込み安いレートではあると思います。そんな海外勢に、それまで培ったハイレベルの技術で、日本の家電メーカーには頑張っていただきたいものです。